機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅵ(安彦良和)「誕生赤い彗星」が面白い!

機動戦士ガンダムTHEORIGINのマンガ機動戦士ガンダムがTVで初めて放映(1979年)されて、もう40年近くになると思いますが、未だにガンダムシリーズは人気ですね!凄い(^-^)/
その人気ぶりには驚きを隠せませんが、当方にとってはガンダムといえば、やはりファーストガンダム(アムロとシャアが主人公の第一回作品)です(^-^)

人気の要因にはその斬新なメカデザインが挙げられますが、他の重要な要因の一つにキャラクターデザインが良かったからかもしれませんね。
その担当者が、誰あろう今では漫画やアニメに活躍している安彦良和氏です。

当方が初めて安彦良和氏を知ったのがこのTV番組のガンダムでした!
当時「ルパン三世「カリオストロの城」」で監督デビューした宮崎駿氏と同じ頃だったと思います!

それからというもの、安彦良和氏と宮崎駿氏のファンになり、イラストで安彦良和氏が担当した「クラッシャージョウ」や「ダーティペアの大冒険」など次から次へと小説を読んだり、歴史漫画など出版されたら読み揃えていました(^-^)

宮崎駿氏に関しては説明するまでもないですよね~!
多分皆さんと同じような経緯を辿ると思います。

そんな人気ガンダムが安彦良和氏によってコミック化された時は初版から買い揃えたものでした!それが「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 1巻~24巻」(2002年~2015年)です。
根強い人気があるからだと思いますが、安彦良和氏が監督をし劇場アニメ化(2015年~2018年)もされましたね。

今年で最後の第6話「誕生赤い彗星」も劇場で公開され、もうこれでTHEOriginは見れないのかと思うと残念でなりません!!

しかし、来春(2019年4月)からNHK総合テレビでTV用に編集され放映が決まっているとのこと。これでまた楽しみが増えました(^-^)
来春を期待しましょう!

※ガンダムファンの当方でもいろんなガンダムがあって、整理がつかないのが実情ですが、「eBookJapan」のガンダムシリーズの年表は頭ん中の整理に役立ちますよ(^-^)
>>>「ガンダムシリーズ年表」第一弾 宇宙世紀編はこちら!