未来少年コナンを観れば、宮崎駿氏の世界が解る?

未来少年コナン

画像:アマゾンPrimeVideo

宮崎駿氏の代表作と言えば、風の谷のナウシカルパン三世 カリオストロの城、魔女の宅急便、となりのトトロ、もののけ姫、天空の城ラピュタ、千と千尋の神隠し、ハウルの動く城、紅の豚など数多くありますが、そんな大ヒットアニメがあるにもかかわらず当方が一押しでおすすめするのは、「未来少年コナン」です。

未来少年コナンは、1973年4月からNHKでTV放映されました。「残された人々」(アレキサンダー・ケイ)のSF小説を原作としていますが、設定やストーリーも全く違うものとなっています(^-^;

しかし、この作品こそが宮崎駿氏の原点です!この作品から宮崎駿氏の名前が世間に知れ渡ったと思います!凄いクリエイターがデビューした!と(^-^)

当方がまだ幼かった頃、毎週火曜日19:30からの30分間が楽しみでならなくなりました!今までのアニメにはない、随所に笑いが溢れていてワクワク、ドキドキの連続でした(^▽^)/

そんな熱が冷めないうちに、1979年にルパン三世というメジャーなアニメを宮崎駿氏が監督として手掛け、宮崎ワールドを繰り広げる映画を作りました!
もうこちらの「カリオストロの城」は今回、言うに及ばずですよね~!

↓↓↓Blu-ray(Amazon)はこちら↓↓↓
>>>未来少年コナン Blu-rayメモリアルボックス

↓↓↓動画サービスのU-NEXTはこちら↓↓↓
>>>未来少年コナン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする